スイカごっこ

スイカとしてゴロゴロ転がる会

方針を変える

こんちは。 

スイカごっこハマり編14話。まだ14話なのか~。遅いけども、もっと遅くしてもいいのだろうか。ほかのものを書きたい気がしてきた。

どうがんばってもほぼ誰も見ていない状況になる、なぜなら私が書いているから、というこの状況。私が書くものは、どんなものでも人気が出ないという仮説を思いつきました。そしてその仮説を証明したくなってきました。

 

創作が検索に引っかかってしまうと申し訳ないのかなと思っていた部分もあったんですけども、そういうことではないのだろうか。検索されそうなワードを狙わないようにしていたんですけども。狙ったところでやっぱり誰も見ない状況は変わらんのだろうか。

 

なぜなら私が書いているから。面白さって何なんですかね。何書いても誰も見ないという伝説~レジェンド~を打ち立てるのだろうか、私は。いや、特に卑屈にはなっていないんですが、無駄なことやるのも嫌なのでちょっとブログの方針転換しようかなと思案中。まだ半年なのになあ。2年くらいのんびりやってダメだったらダメでいいか~と思っていたのに、なぜかたった半年の段階で方針転換する羽目に。

 

という思案とは無関係な14話です。こちら。

 

www.suika-watermelon.com

 

夢うつつのスイカさんの話です。何かやっぱり変なとこはあるんですが。まあ、スイカがしゃべって動いている時点でおかしいんですが、それ以外でも。

 

ハイウェイ消失したと大騒ぎしてたのに振り返ったらあったというのは、どういうことなのか……。どんだけ視野が狭いのか……。

 

まあ、超能力でくたびれきっていたため、振り返れば普通に気づくはずのことにも気づかなかった、ということなのでしょう。くたびれてるとスイカさんに限らず、だいたいの人が能力低下するよね~という一般論に持っていこうとする私。それもなんか違うような。一般論で片づけていいのだろうか。

 

そして、修学旅行中の学生……の団体さん。が出てまいりました。うーんと……。スイカさんと写真を撮ってるコンビは、猫と何でしょうかね。

 

自分でもよくわからんのですが、爬虫類を描こうとして「あ、アパート編で魚はまだ食べられるって書いてしまった……。ということは、この社会の中にしゃべる魚はまだいないってことだよな、爬虫類はどうだろうか、進化するとしたらどっちが先なのだろうか。爬虫類が魚より先にしゃべるのは変なのか」という答えの出ないグルグルクエスチョンを思いついてしまい、グルグルしました。ぐるぐる。

 

「しゃべるかどうか」は関係ないのかもしれないですね。「同じ社会に参加している」とみなされると、食べてはいけないことになるだろうなと思ったということなんですが。

 

同じ社会に参加してる感って何なのかといえば。意思の疎通が図れるかどうかがたぶん重要で、意思の疎通といえば会話かなあと。やっぱりそこに戻るんですが。ほかの方法でもいいけども、魚がボディランゲージ的なものをできるかどうかというと、どうなんだろうか。

 

あと、アパート編でレファラさんに少数派のように語らせてしまったんですよね。肉食じゃないからという理由で。レファラさんはコウモリが遠い先祖という設定です。しかしコウモリは、現在ものすごくたくさんいるんですよね。地球上で一番多い種族、でしたっけ。スイカごっこの中の年代は3020年なんですけども、西暦3020年まで行くとコウモリが減るのだろうか……。

 

と考えたんですが、まあ、しゃべるとこまで進化する個体が少ないということなのかも。肉食の動物のほうが、しゃべれる個体が多かった。だから社会の中で多いような扱いになってる……とかですかね。マイ脳内設定ですけど。

 

んで、修学旅行生さん。結局爬虫類ではなくて、ほかの惑星で生まれた種族っぽい感じにしました。

 

そして。なぞの模様。

学生さん全員、きっちり制服を着こんだ絵を描いてから思いだしました。やんちゃ気味の学生というのは、だいたい制服を崩して着るものなのではないか? ということを。自分がそうじゃなかった&学生時代からずいぶんと時が経っていて、今学生さんとの接点もないせいで忘れておりました。

 

きっちり描いてしまった制服をうまくかっこよく崩すこともできなさそうだったので、模様を描いてみました。ひとりだけ制服に模様がある学生さんがいるのはそういうわけです。制服を描かなければよかったんですが、みんな似たような感じでスイカさんにとっては誰が誰やらわからない、そういう夢っぽい感じにしたかったので、こんな感じ。

 

んで、馬。全員が同じ方向を指さす、という絵を描いてみたかったんですが、みんな同じ見た目すぎるのもおかしいかなあ、と思い直し、いろんな動物がいる学校っぽく描いてみました。馬もいるだろう、鹿もそらいるだろうといった感じで。そして思いました。無理がありすぎる……。指をさすという行動に無理がある。

 

ヒヅメを持つ動物は、指を1本だけどこかに向けることができないというのももちろんありましょう。ほかの動物だって、猿とか人間以外はほぼ指をさすのは無理でございましょう。そういったこともあるんですが、それ以前にずっと思ってたんですけど、動物たちの、特に前足の関節が曲がる方向、違くね? という己に対する疑問。

 

まあ、それは最初からそうだったんですけども。漫画とかによくある、人間っぽい動きを元にしてキャラ描こうとしたらそうなったというだけでした。いろいろと進化したのでございましょう、なにしろ未来なので。進化なのか退化なのかはよくわからん感じもしますが。

 

というわけで今回のアイキャッチのコーナー。

今回はこちら。トレリスさん宅&記念館……の絵の、仮色を入れた状態。

 

f:id:suika-greenred:20190515203627j:plain

 

目が痛い。色がきつくて目が痛い。

色を塗るとき、マイ手順では、適当にカラーセットから選んで入れていって、ハミ出し&塗り残しチェックをするのです。そして塗り終わったら最後にそれぞれの色を置きかえて調整する感じで塗っています。

あとから色を置きかえる作業するときに自分がわかりやすいように、レイヤーごとに違う色に塗っております。

 

んで、毎回仮色入れると、「この色のほうがよくね?」と思うのです。「パッキリした色のほうが自分の絵柄にあってるのかなあ?」と。

しかしまあ、やっぱり色がキツいということに今気づきました。この調子で塗った絵は、やっぱり色がきついのかのう。バキっとした色、好きなんだけどのう……。

 

以上、自分で作った話にツッコミ入れて補足説明していくスタイルでした。

今日はもうツッコミも尽きました。

というか、こういう補足文章はこれで最後ですね。無駄だしね。あと、本編もほかのとこでやることになりましょう。創作は創作サイトで。まあそうですよね。今までの分をここに置いたままでいいのかどうかとか、細かい部分はまだ考えておりません。とにかく方針転換です。はあ~。

 

というわけで、この辺で。それでは。