スイカごっこ

スイカとしてゴロゴロ転がる会

下取りとフォント

こんにちは。スイカのような何かです。

Pixivのアカウントを取りました。スイカアカです。しかしスイカのままだと同名さんがたくさんおられる……、何やらご迷惑をおかけしそうで気がかりなので、違う名前にしたい所存……! ということで、「スイカのような何か」という名前にしました。

 

まだ絵を1枚も投稿していません。いつになったら無事投稿できるのだろうか。何か投稿したいが、何を描こう。スイカアカにしてしまったからには、スイカっぽい絵じゃないといけないのだろうか。普通の絵でもいいのだろうか。そんなモヤモヤにとらわれた、わたくしスイカです。このブログのプロフィールにPixivのリンク貼ったほうが良いのでしょうか。あとでやっときます。

 

そして、スイカごっこ。このブログは、創作ブログです。西暦3020年、太陽系惑星を飛び出した生き物たちが、ふくぶくろを買いに、宇宙船に乗って隣の星に気軽に行ったりするお話です。

そしてこの文章は、補足説明ですね。んどーしても自分で気になる部分にツッコミ入れていこう、それでもういいじゃない、ケンカ両成敗じゃない、という。誰と誰がケンカしてるのか知りませんが。

 

というわけで、ハマり編11話目です。

 

下取りについて。「下取り」と最初に書いてしまったがために延々「下取り」「下取り」言ってるわけですが、中古品買い取りのことをサリーさんは「下取り」と言っているんですよね。最初に間違えました。どこだろう、ふくぶくろの話が出てきた辺りだろうか。ほぼ最初からじゃないか……。

 

「下取り」というのは、今回レファラさんが言っているように、何かを買って、その買い物によって不要になった古いものを引き取りますよ、ということだそうです。言葉の選択ミスですね。あああ。

 

ほかは……特にないような。内容自体がないような。宇宙船ってそんなに簡単に故障して、そして直せるもんなのかという普通の疑問くらいしかないですね。

 

そうだ、フォントのご紹介をいたしましょうか。ハマり編の絵で、今まで使ったフォント。といってもあまり使っていない気もしますが。

 

mplus-fonts.osdn.jp

 

まずはM+です。

ものすごくたくさん種類があるんですよね。太さとか。私がハマり編の絵でフォントを使っている部分は、英文部分が主なのですけども。1mn regularというのを使っています。どう違うのか。えーと。1mnは、「0(ゼロ)」の中に斜線があるタイプなのです。私は、数字にちょっと癖があるほうがいいなという好みがあったためにこのタイプです。

 

ビックリマークだけなら、2p heavyも使っています。3話目だけですが。いや、6話目もか。「ゆーふぉーくん」に使いました。基本的には、ビックリしたときの太いのフォントとして使っています。

 

「ゆーふぉーくん」の文字を打った時に思ったんですけども。変形はしてもいいんだよな? と。M+のWikiを見ると、利用・改変・再配布にほぼ制限のないフォントらしいので大丈夫だと思うのですが。改変というのはデータの改変なんですよね。たぶん。フォントの著作権は文字として出力した状態にではなくて、データの状態にあるとどこかで読んだのですが、いまだによくわかっていません。

 

M+には、漢字もかなりたくさん入っています。たぶん。説明がおぼつかなすぎる……。詳しくはWikiやM+のページをご覧ください……。

 

あとは、コミックホラー。「スイカごっこ」では、5話目の「…?」で使っただけですけども。私は教漢版(無料版)しか使っていないので、このフォントでも漢字の文章をあまり打ちません、すみませぬ。教育漢字版ですね。小学校で習う漢字は入っています。

 

しかし雰囲気のあるフォントで、このフォントじゃないとダメだよなあという場面がある、気がします。何か……おどろおどろしい感じの。そのわりに無料版しか使っていない私なんですが……。このフォントじゃないとダメな場面はあるんですが、いかんせんその場面自体が個人的に少なくて、あまり活用できていない感。

 

material.animehack.jp

 

利用規約がわかりやすいですね。一般に、フォントの利用規約というのはややこしくて正直よくわからんのですが、こちらはわかりやすいです。とか何とか言いつつ、知らないうちに規約やぶったりしてないといいのですが、私。

 

あとは……、こちらもあまり使っていないのですが、7話目の「Time's up」は源暎ラテゴですね。

 

okoneya.jp

 

個人的な印象は、端正な文字という感じ。ちょっとシュッとしたイケメン文字な印象です。フォントに性別があるかどうかといえば、たぶんないと思いますが。イケてるフォント、「イケフォン」だと意味わからないかと思って。あと、ほかのフォントがイケてないかのような印象にもなりかねないし。そういうことではないですね。

機械を通した、スピーカー会話を表現するときに使いたくて選んだフォントです。このブログでは気分で使いわけておりますが。

 

あまり使っていないのに紹介だけしてよかったのでしょうか。絵に文字を使っていいのだろうか、邪道ではないかという謎のアレがそもそもあって、あまり使っていないという。しかし私はフォント入れると気合いが入るマンなので、これからも使って行きたい所存……規約を守りつつ。

 

フォントは人の著作物なので、規約を守りたいと思いつつ、もちろん再配布などはしないのですが、ウッカリどこかで何かをアレッとやらないように、何だかビクビクしつつ使っております。すべてフリーフォントですが、ご使用の際には規約などをご確認くださいませ。

 

えーと。絵に文字を入れることがいいのかどうかというのもありますが、元々は同人誌で使うつもりで選んだフォントだというのがあり、このブログではあまり使っておりませんでした。まあ個人的事情ですが。

 

漫画の同人誌を作りたくて作業してたけど、丁寧にやりすぎてなかなか作業終わらね~状態になって幾星霜、今度はブログにかまけて漫画作業完全にストップしています。私はいったい何がしたいのか……。Pixivのほうも絵を描きたいがそこまでできるんだろうか、誰も見てないのにやる意味あるんだろうかという葛藤がありつつ、まあ気が向いたらやります。何か……もはや人とか関係なく、私が楽しいものを何か描きたい。規約は守りつつ。

 

そんな感じでござります。今日はこの辺で。それではおさらば!