スイカごっこ

スイカとしてゴロゴロ転がる会

洗濯室と側溝

こんにちは。スイカのような何かです。

特に要らない説明などをしていきたいと思います。ハマり編3話についてです。あ、このお話は創作です。

 

洗濯について。えーと、1000年後でも水を使って洗濯をしているのか? ということなのですが。 

 

ドライクリーニング式に、何か高性能な未来洗剤で水を使わず洗濯することもできそうですよね。

 

むむむ……。水を使うやり方は廃れるか……判断つかず。ドライクリーニングに使う溶剤は、汗などの、水溶性の汚れを落とすのが苦手らしいのですが、水を使わず水溶性の汚れを落とせるようになるのでしょうか。ま……まったくわかりません。

 

ちょっと検索すると、洗濯物をたたむことを全自動でやる機械を開発中、のような記事を見かけはするものの、その後どうなったのかよくわからない……今も開発中なのでしょうか。洗剤ではなくて洗濯機なのですかね、進化するのは。いや、私が見たのは洗濯機ではなく、洗濯物をたたむ機械だと思うのですが。洗濯機は従来通りなのでしょうか。

 

わからんので、好みで決めました。もうサリーさんはクラシック機械マニアのようになりました。今の日本と同じような洗濯の方向性ですね。水を使って洗濯し隊。

洗濯&乾燥機から、プレスマシーンに自分で移し隊。絵にある謎の半透明のエリアは、プレスをしているつもりです。プレスって何ですかね。アイロンのようなものを何かこう……どうにかして、生地をピシッとさせてるような。肩の付近に浮いてるのが自動小型アイロンです。

 

何となく雪だるまのような形の洗濯機を描いてしまったのですが、これは乾燥機と洗濯機がセットになっているということですよね、きっと。自分で描いていて意味がわからない状態の私に幸あれ。そんな適当スイカに幸があるかどうかはともかく、2段になっているということは洗う人が自分で洗濯物を移動させているか、洗濯機が砂時計のように自動で回転するか、はたまたロボットアームのようなものが内部にあって洗濯物を移動させているか……後半2つの場合だと、中でつながっていることになりますが。中も雪だるま状の形になっていることになりますが。雪だるま洗濯機に幸あれ。

 

洗濯室があるのは、何となくです。広い土地があったら、洗濯室あるといいよなあという、何となくの希望。未来がどうとかよりも、個人的な好みの問題ですね。

 

洗濯室は2階部分に吹き抜けになっていて、プレスされた洗濯物はハンガーにかかったまま2階のエリアに自動的に運ばれ、2階部分はクローゼットになっているとか。ハンガーを掛ける部分がこう……ベルトコンベアのように動いて2階に洗濯物を運ぶ……といいなという。

私の想像は、洗濯物をたたまないバージョンの未来ですね。それだと、場所という条件が必須な感じもします。広げて置いておくクローゼットがなければたたむしかない……けども、たたむとしわになるような。しかしそれを言うなら、ハンガーだってかけたままだと跡がついてしまうような。むむ……着る直前に自動アイロンがスチームをかけてくれるから跡はつかない……とか。

 

だとすると、ランドリーバスケットが2つもあるのはおかしいような気もいたします。とにかくランドリーバスケットを描きたくて、絵に2つも描いてしまいました。描きたかったというよりも「また物がない……何を描けばいいんだ!」状態になったがための2つのバスケットなんですが。

洗濯が終わった物を運ぶ必要がないなら、2つ目のバスケットは必要ないだろう……。これはもう、サリーさんの内に潜む、クラシカルなものへのあこがれが火を吹いたとしか……、ハッ、そうだ、プレスを掛ける必要のある洋服を普段着ているのか問題もありました。ラフな服装が多いキャラだと思うので。と考えるとアレですね、プレスする必要のない服とか下着とか、何かその辺のものを入れるのでございましょう、多すぎるランドリーバスケットには。

 

1人暮らしでない場合ですか? スイカさんは服を着ていないので、すっかり頭から抜け落ちていました。ハンガーですよね、たぶん。ハンガーに何か仕掛けがあって、何だろう、小型のチップ的なものが入っていて、自分のハンガーにかけたものは、自分のクローゼットに収納される、的なことなのではないかと。しかしこの適当ハウスの仕組みをほかでもやれるかというと、かなり微妙なような。クローゼットは半分共用のようになって、エリアで分ける感じなのですかね。ここら辺はサリーさんエリア、ここら辺はスイカさんエリア、のように。まあ、スイカさん服着てないので、そんなことにはならない気もしますが。あ、作中のスイカさんですね。よくどこかにハマって動きが取れなくなっているほうのスイカさん。私は服を着ていますよ。ややこしい。

 

何だかアレですね、ぼくのかんがえたさいきょうのせんたくしつ、な感じがヒシヒシとしてまいりましたね。

辺境の星では、物も生き物も少ないので、こんなふざけたやり方でも何とかなってしまう……ということで。場所だけは腐るほどある辺境の星。

  

側溝について。側溝はあるだろう、1000年後にも。という謎の自信をもって描きました。雨が降る限り、雨水を排水することに終わりはないのではないかと! なぜか1人で大盛り上がり。しかし形状は変わるかもしれないですね。溝ではなくなるかもしれない……のですかね。こう……穴だけが開いていて、水を吸い込んで貯水タンクにためるとか……。どうなのだろうか、何だかまったく予想できずふわふわしていますが。

 

この側溝はどこにつながっているのだろうという感じもしますが、サリーハウスの地下だと思います。あまり川とか海とかを描いていないので、どこから水をゲットしてるのだ問題が生じる気がしてまいりました。雨を貯めたものと……どうだろう、鉱石から水を生成できるとか? 何となく有害物質が入ってそうなイメージですが、いやそんなこともなく。きっとそんなこともなく。辺境の星のドス青い鉱石はどうにかこうにかすると水になると。もちろん雨水も鉱石から取った水も、ろ過しているとは思います。何かこう……未来薬品で。そればっかりだなもう……。自家用の水を作るマシーンが地下にあるのではなかろうかと思います。

 

あとは何でしょうか、乗っ取りではなく、なりすましじゃないのか、という用語の問題もありましょう。言いたいことはたぶんその辺です。その辺ってどの辺なんでしょうか。私にもわかりません。

 

そして思ったのですが、バナーを。あらすじ的なバナーを作ったほうがいいのだろうか。いきなり何の説明もなく1000年後にスイカがビヨンビヨン跳ねてて大丈夫なのだろうか。意味不明すぎではなかろうか。バナーを急きょ作ったほうがいいような気がしてまいりました。バナーという呼びかたでいいのだろうか、何か画像を。あらすじ画像を。い……いつになるのだろう、わからないけどとにかく何かあらすじ画像を作らねば。画像でいいのだろうか、画像を貼って代替テキストで延々説明して……何とも効率悪い気がしますが、あらすじってどうやるのがいいのでござろうか。とにかく今のところは画像と代替テキストくらいしか思いつきません。作らねば。

 

いつできるのか……。

それは誰にもわからなかった……。

 

(どんまい)