スイカごっこ

スイカとしてゴロゴロ転がる会

ハマり編

方針を変える

こんちは。 スイカごっこハマり編14話。まだ14話なのか~。遅いけども、もっと遅くしてもいいのだろうか。ほかのものを書きたい気がしてきた。 どうがんばってもほぼ誰も見ていない状況になる、なぜなら私が書いているから、というこの状況。私が書くものは…

ハマり編14話「白昼夢」

(前の話はこちら) www.suika-watermelon.com ハマり編14話「白昼夢」 「レファラさああああんん……」 スイカの嗚咽が辺りに響いた。 途中、気分が盛り上がってしまい、まるで世界の中心にいるかのような気合いでレファラの名前を連呼した。絶叫版、哀願版な…

看板と3つの消失点

こんにちはす。サクサク進めます。サクサク。 ハマり編13話目に絵を入れていく作業をしていて思ったんですが、この回だけなのだろうか、何か文章がひどい。どうやっても直せない。説明入れないと、イレナイト……という思いだけが一人歩きしてる感。 あ、文章…

ハマり編13話「消失」

(前の話はこちら) www.suika-watermelon.com ハマり編13話「消失」 向こう岸に渡ったスイカは呆然とした。 どうしたものか考えたが、ラチが明かなかった。 配達のために川を2段ジャンプで渡ったというのに、練習として跳んだせいで、肝心の荷物を持ってい…

擬音と反転

こんにちは。スイカグリーンレッド、略してスイカです。 戦隊ものっぽいですね。はてなのマイIDです。何でグリーンレッドなのでしょうかね。もはやID決めたときのことを忘れておりますが、はてなでもスイカだけだと同名さんが多かったのかもしれません。Pixi…

ハマり編12話「詰み」

(前の話はこちら) www.suika-watermelon.com ハマり編12話「詰み」 レファラとスイカが宇宙船で話していると、通信機に通信が入った。サリーからだった。作っていた物が完成したらしい。 「俺の宇宙船まで取りに来てくれねえか? レファラなら運べると思う…

下取りとフォント

こんにちは。スイカのような何かです。 Pixivのアカウントを取りました。スイカアカです。しかしスイカのままだと同名さんがたくさんおられる……、何やらご迷惑をおかけしそうで気がかりなので、違う名前にしたい所存……! ということで、「スイカのような何か…

ハマり編11話「秘密」

(前の話はこちら↓) www.suika-watermelon.com ハマり編11話「秘密」 レファラはサリーに体ごと向き直り、真顔で言った。 「下取りはできません」 「えっ」 「下取り」という言葉を出しただけで、レファラの態度が硬化した......サリーにはそう感じられた。…

星の名前とヒョウ

こんにちは。スイカもモモもモモのうち、略してスイカです。 いえ……完全に間違ってますけども。スイカはモモではないですけども。そしてこの言い回しは、正しくは「スモモもモモも、モモのうち」だそうですけども。 『スイカごっこ』でございます。『スイカ…

ハマり編10話「割引券」

(前の話はこちら↓) www.suika-watermelon.com ハマり編10話「割引券」 「あ~寒そう。雨降ってる……」 サリーの宇宙船は、隣の星の宇宙ポートに着陸した。予定通りの時刻だった。船内のナビによると、サリーが指示した通り、隣の星の一般向け駐船場に無事停…

四角いダクトと8個のネジ

こんにちは。スイカに見えるとしか言いようのない何か、略してスイカです。 この文章は、自分で書いたものについて、あまりにも意味不明すぎてもいかんだろうということで、「いや違うんですよ、こういうことでして、はい。いえそうでなくですね……」的なこと…

ハマり編9話「引き寄せるパワー」

(前の話はこちら↓)www.suika-watermelon.com ハマり編9話「引き寄せるパワー」 スイカはどこにいるのか。 『窓のシャッターが開いた』とスイカは言っていた。 その言葉で、サリーにはスイカの居場所の見当がついた。 航行中にシャッターが開く窓は、船の…

参考にしたサイトと今日は何日

こんにちは。スイカだといったらスイカです、略してスイカです。何が言いたいのかよくわからなくなりました。冒頭から何が言いたいのか。特に何も言いたくありません。 この文章は……スイカごっこハマり編と題してやっているお話が、あまりにもわかりにくいか…

ハマり編8話「窓の外」

(前の話はこちら↓) www.suika-watermelon.com 8話「窓の外」 「ベルト締めたか?」 「締めましたが、締まりませぬ」 「なぬっ……」 サリーの自家用宇宙航行マシン、要は2人乗りの宇宙船なのだが、その運転席でサリーは狼狽した。スイカとともに宇宙船に乗…

黒い時計と鼻タイマー

こんにちは。「スイカと呼んでいいのよ」こと私です。いいのよも何も、何ゆえ上から目線なんだという疑問がまずわく、そんな謎のキャッチフレーズを堂々公開する私に未来はあるのか、という感じがしますね。たぶんあるだろう。それはよかった。 スイカごっこ…

ハマり編7話「ロマンス」

「何をする気なの、サリー!?」 スイカが聞くのにも答えず、サリーはぶうん、と鍋を振った。 ハマったとは言ってもぎちぎちに鍋に詰まっていたわけではなく、スイカはあっさり鍋から解放された。 解放されたはいいが、鍋から飛びだした勢いで壁に向かって飛び…

キッチンとUFO

こんにちは。食べられないスイカってな~んだ?こと、スイカです。 何ですかね、食べられないスイカ。スイカごっこハマり編に出てくるスイカさんはちょうどそんな感じですね。この文章を書いている私もスイカを名乗ってはいますが、ハマり編のスイカとは別ス…

ハマり編6話「鍋」

「しかし、見れば見るほど壮観ですね……」 サリーの手であっさり救出され、モップもほどかれたスイカが、部屋の中を見渡して言った言葉がそれだった。 「開かずの間にこんなに格子をしまってるとは……変態だね」 「なんでだよ。特に開かずの間でもないし。誰で…

ハッシャと水

こんにちは。スイカとともに遊ぼうぜです。 ハマり編5話の補足説明などしていきたいと思います。あらすじページはまだまだできていません。代わりにここであらすじってみます。レッツあらすジング。 このブログは、スイカさんの大冒険を楽しく物語にできた…

ハマり編5話「格子」

がきいいいいいいいいん……! 硬い音がした。金属とまではいかないが、硬いものと硬いものがぶつかり合った音だ。 ぶつかり合ったものは、クイスのくちばしとスイカだった。 その音とともに、スイカは巨大ナットの逆側から飛び出した。脱出だ。 サリーが買い…

ドアと鼻

こんにちは、スイカのようなものです。 ハマり編4話の説明や、こぼれ話のようなものを書いておきたいと思います。あ、このお話は創作です。今から1000年後、西暦3020年の設定のお話でございます。まだあらすじ画像作れていません。あらすじと……キャラクター…

ハマり編4話「巨大ナット」

毎回ハマるお約束を自分に課しているのか……? 毎回って何だ、何だそのメタ発想は、とサリーはその考えを振り払った。 しかし……。 3回目だ。1日に、いや、出会ってから今までの短時間に3回もハマるとなったら、わざとやっていると疑いたくもなる。 しかし……

洗濯室と側溝

こんにちは。スイカのような何かです。 特に要らない説明などをしていきたいと思います。ハマり編3話についてです。あ、このお話は創作です。 洗濯について。えーと、1000年後でも水を使って洗濯をしているのか? ということなのですが。 ドライクリーニン…

ハマり編3話

すぽーーーーーん! スイカはやっとバケツから抜けられた。 「は~は~……やっと取れた……」 「出られました! ありがとう、お疲れさまでした」 サリーは、バケツにハマったスイカをやっと解放できた。 スイカバケツ、いやバケツスイカを風呂場に持って行き、…

半透明と巨大ネジ

こんにちは。2話目、個人的には、もはや自作にツッコミたい気も失せてきましたが、あまり意味が分からなすぎてもアレなのだろうかということで、補足説明を試みたい次第です。ハマり編2話、の説明です。 プールを掃除。 あ、これ見出し使ったほうがいいの…

ハマり編2話

「……ま、いいけど」 サリーは死んだような目でつぶやき、屋上から地上に降りるため、リフトに乗った。 「すみません、どうも」 エヘヘ、と笑いながら、スイカもリフトに飛びのった。 結局、プールに水が満たされることはなかった。その前に待ちきれなくなっ…

ごあいさつ

こんにちは。スイカを名乗る何者か、略してスイカです。 絵を描いたり、お話を作ったりしたくて、スイカなりきりブログを始めたはいいものの、自分で気になって仕方がない部分があるので、セルフツッコミをしてみます。 自分だいすきか。はい。きもい。はい…

ハマり編1話

ひゅるるるるるる…。 どっすんどっかんバリバリバリ! いろいろあってスイカが落ちてまいりました。 西暦3020年12月27日、辺境の星にて。 パタム。サリーは日記帳を閉じた。 「今日の日記終わり?」 スイカはサリーに聞いた。 「うっさい、俺の日記に口を出…